ワークショップについて

AWASEed (A: I don’t like you.) (B: Yes, me too.) は相互理解なき共存のためのストラテジーです。ワークショップで参加者は身体と言語を通じてパーソナル/ソーシャルな矛盾と向き合い、それを解決”しない”ことによって、既存の価値観を広げる経験をします。






ワークショップにはどんな人が参加できますか?
興味があるかた全てが参加することができます。ダンスやパフォーマンスの経験は必要ありません。
学生の表現方法の模索の一環として、ビジネスチームに向けたワークアウトとして、ローカルコミュニティの文化交流として、このワークショップをご利用ください。

ワークショップに必要な場所は?
クラスルームや会議室など、参加者全員が十分に身体全体を動かせるスペースがあれば、AWASEedワークショップは開催することができます。

AWASEedワークショップにはいくらかかりますか?
2018年度はトライアル価格でAWASEedワークショップを体験することができます。
15euro/person for 1.5hour class
*最低参加人数:4人
*交通費、またスペースレンタル費が別途かかります。